2007年04月09日

松井との対決延期、残念。

「投手として考えると少し楽になった」というのも正直なコメントだろうが、本人も、もちろんファンも松井、松坂の対決は楽しみだ。

早くけがから復帰してほしい。

もちろんお互いに完全な状態で対決していただきたいが。

関連記事

松坂 3カ月ぶりのわが家へ

 米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手は8日、昼すぎに球場入り。同じ先発のベケットとキャッチボールなど2時間ほど練習を行うと、午後4時ごろにはボストンへ向けて出発した。

 チームはナイター後に移動するため、到着が9日の明け方になる。10日と11日の先発が予定される両投手は特別に早い帰宅を許され、2人でチャーター機を借りての移動となった。

 自主トレーニングを合わせ、渡米から3カ月たってようやく“わが家”に戻る松坂は「ありがたい。練習もしないといけないし、早く帰りたかった」と、ほっとした様子。他の選手がようやく準備を始めたばかりのクラブハウスを足早に後にした。

 ≪松井秀との対戦お預け「残念だけど…」≫順当なら21日にヤンキースの松井秀と対戦する予定だった。だが、松井秀の故障者リスト入りで先延ばしとなってしまった。松坂は「ファンの視線で考えると残念。ただ、投手として考えるなら少し楽になった」と複雑な表情を浮かべていた。 (共同)
[ 2007年04月09日 09:24 スポニチ ]


posted by まつさか at 18:02| メジャー・リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。