2007年04月10日

浦和、中国でサッカー教室

中国在住の日本人サッカーファンにとっては何よりもうれしいことだろう。
浦和がアジアチャンピオンズリーグで訪れる中国で、サッカー教室を開いてくれるのだ。

こんな活動が、次世代を育てていくのだろう。

関連記事

浦和ACLアウエー戦でサッカー教室
 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に参戦中の浦和は9日、ACL1次リーグでの敵地で独自のサッカースクールを行うことを発表した。今月25日のアウエー上海申花(中国)戦に合わせ、中国・上海の源深体育中心で同20日から3日間の日程で開催する。

 日本人学校の小、中学生、中国人小学生を対象にサッカースクールを行う。なお同イベントは「日中文化・スポーツ交流年」の対象事業となる。

 5月9日のペルシク・ケディリ(インドネシア)とのアウエー戦前の4月28日にはインドネシア・スラバヤで日本人とインドネシア人の小学生を対象にスクールを行い、翌29日にはジャカルタでも開催する。

[2007年4月9日21時5分]日刊スポーツ
posted by まつさか at 10:45| サッカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんばれ俊輔:セルティック王手

もうすぐセルティックが優勝するらしい。

がんばれ俊輔!

関連記事

セルティック、優勝に王手 サッカー・スコットランド
2007年04月09日18時20分 asahi.com

 サッカーのスコットランドプレミアリーグは、中村のいるセルティックが2季連続41度目の優勝に王手をかけた。残り5試合で2位レンジャーズとの勝ち点差は13。21日にレンジャーズが敗れるか、セルティックが22日のキルマーノック戦で勝っても、連覇となる。

 日本人選手が欧州でリーグ連覇するのは初めてとなる。中村はチームでただ一人、リーグ全試合に先発して、8得点。選手協会選出と記者選出の二つがある年間最優秀選手に選ばれてもおかしくない活躍だ。

 王手をかけた7日のマザーウェル戦のあと、「(レンジャーズ戦の結果によって)優勝を待つというふうには考えていない。(選手同士でも)あと何勝とか、レンジャーズが負ければ、という会話はない」と気持ちの高ぶりを否定した。「もう勝ち点で大きな差をつけたから、優勝するものという気持ちでやってきた。それよりも自分たちのサッカーを追求している」と話した。

 同じ試合後、ストラカン監督はすでに移籍した昨季の優勝メンバーの名前を挙げて比較しながら、「今年のメンバーは個性を出し切っていない」と怒鳴ったという。中村同様にチームをレベルアップさせることへのこだわりが伝わる。

 中村と監督は最近、出場機会を得だした選手との連係プレーの組み立て方や、それぞれの個性の引き出し方について話し合ったという。2人がチームの両輪となって、リーグ優勝と、その先にある欧州の舞台を見据えている。
posted by まつさか at 10:42| サッカー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。